第2回 小松菜収穫体験フェア

写真1 写真2
当日はバス3台に分乗。
各集合場所より「しものファーム」へと向かいました。
あいにくの空模様でしたが、到着のころには雨も小止みに…。

写真3 写真4 写真5 写真6
社長の霜野様より道具の説明をうけました。
写真は「播種機(はしゅき)という種を播く機械。
中に種の入ったビニールひもを取り付け、うねの上を転がすので、等間隔に植えることができ、密集による病気や害虫も防げるスグレものです。
「こまつなの質問に答えたら種をプレゼントします」
楽しい質問タイムに子供たちも大盛り上がり!
こまつなの品種は200種類以上もあってその年の気候にぴったりのものを選ぶのだそう。

写真7 写真8 写真9
のどかな風景の中、いよいよビニールハウスへ。
中に入ると、一面の鮮やかな緑が広がっていました。
さぁ、収穫体験のスタートです。

写真10 写真12 写真12 写真13
こまつなの軸を折らないように、そっと引き抜くのがコツ。
参加した子供たちもどんどん上手になっていきます。
「みてみて、おっきいのがとれたよ!」

写真14 写真15 写真16 写真17
伊藤園の「1日分の野菜」を飲みながらほっとひと息。
収穫作業はなかなか大変です。
袋いっぱいのこまつなを手に、皆さん満足していただけたご様子。
来年もたくさんの皆様のご参加をお待ちしています。